dine

Dine

Dineは写真で自分の魅力をアピール

投稿日:

アメリカ生まれのデートにコミットするマッチングアプリDine(ダイン)。
Dineがアメリカ初のアプリということで興味を持った人もいるかもしれませんね。
「100通のメールよりも、1回のデートを。」をモットーに、忙しいビジネスマンや専門職の方から評価を集めています。
ここでは、そんなDineを活用して、素敵な出会いを実現する方法を紹介します。
それをすれば必ず出会いがあるとは断言できませんが、何もしないと出会いはないことは断言できます。

プロフィールの写真が大事

Dineではデートがキーになります。
とにかく最初のデートにこぎつけないと始まりません。
異性からのデートのお申し込みを勝ち取るには、プロフィールを充実させることが大事です。
なかでも大事なのがプロフィール欄に載せる写真なのですね。
写真が第一印象を左右して、デートのお誘いを受けられるかどうかを決めます。
間に合わせに適当な写真を載せただけでは異性とのデートを実現することはできません。
ほかの人も相違工夫した写真を掲載しているのです。
そのなかで目立たなければデートの申し込みを勝ち取れません。

写真がマッチングの成否を決める

Dineのプロフィールで最初に表示されるのが写真です。
したがって、この写真の善し悪しがマッチングの成否を左右することになります。
写真でNGの印象を持ってしまうと、その後の連絡やマッチングに進もうという気になってもらえません。
プロフィールにはとっておきの写真を掲載して、自分の魅力を精一杯アピールしましょう。

写真でアピールというと、ついつい写真を加工したくなりますよね。
最近はやりの画像加工アプリで自分の顔を加工してしまう人は多いのですが、加工しているかどうかは見る人には分かってしまいます。
加工しているということは、イコール素顔を出せないという意味になりますから、加工すればするほど相手を警戒させることになります。
実物は大したことないのかな?と。
したがって、掲載する写真は無加工のありのままの自分で勝負しましょう。
加工された写真を見て美男(美女)を期待して実物と対面したら、そうでもなかった。
マッチングのために写真を加工しても、失望してその場でさようなら、となっては意味がありません。

複数の写真を掲載しよう

そして、掲載する写真は1枚だけでなくて、複数枚用意しましょう。
1枚の写真ではあなたの人となりを想像させることは難しいからなのですね。
顔の写真、全身が映っている写真など、いろいろな角度から撮影した写真を数枚掲載しましょう。
ただし、インスタグラムのようにひたすら自分の写真を追加し続けるのは止めましょう。
ナルシストと思われて嫌われてしまいますよ。

-Dine
-

Copyright© applov-マッチングアプリ研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.