tapple-applov

タップル誕生

タップルの「いいかも!」はするよりもされることを目指そう

投稿日:

毎月7,200人の会員に恋人が誕生しているというマッチングアプリであるタップル誕生。
タップルでは一般のマッチングアプリの「いいね!」にあたる「いいかも!」を交換するとマッチングが成立します。
タップルに登録したら、まずは「いいかも!」を送る作業を始めましょう。
「いいかも!」を送った相手から「いいかも!」が返ってくる場合とまだ「いいかも!」していない相手から「いいかも!」が送られてくることもあります。
タップルの基本は「いいかも!」です。

タップルでマッチングするには「いいかも」集め

「いいかも!」をするのは簡単です。
タップルで検索してヒットした異性に送っていけばいいのですね。
10個、20個、30個と大量に送ればいずれは返事をくれる人もいるかもしれません。
しかし、大量に送り付けるだけの方法では手間の割にはマッチングする確率を上げることはできません。
マッチングアプリでは攻めの姿勢が大事だが、それだけでマッチングを成功させるのは難しいのです。
「いいかも!」を送るのと同じ程度に、いかに「いいかも!」をしてもらうかが大事です。
とくに男性にとっては、女性は大量の「いいかも!」を受け取るので、ただ「いいかも!」するだけではその中に埋没してしまって返事をもらえません。

「いいかも!」をしてもらうことを考える

タップルで「いいかも!」をもらう秘訣といっても、難しいことはありません。
基本的なことをするだけです。
というのも、大事なのはプロフィールを充実させることだからです。
基本的なことでありながら、おろそかにしている人が多いのがプロフィールです。
異性のプロフィールを見るのに夢中で自分のプロフィールをいい加減にしていませんか。
タップルで「いいかも!」をもらえるかどうかは、プロフの出来が大きくかかわってきます。

プロフの写真が重要

プロフィールの中でも最も大きな比重を占めるのがプロフィールに載せる写真です。
写真を魅力的な一枚にすることで「いいかも!」率が違ってきます。
この写真で興味を持った人がプロフの詳細をチェックすることになります。
写真でないなと思ったらそれまでです。

自分の顔に自信がなくても大丈夫です。
大事なのは清潔感とすてきな笑顔です。
見るからに「臭そう」な人はノーチャンスなので、タップルに載せる写真を撮るときはきちんと身なりを整えましょう。
なお、自宅の部屋の中などで撮影するのは止めましょう。
あまり生活感を感じさせる写真は好まれません。
おでかけしたときなど、素敵な場所を見つけたときに撮影しておくとよいでしょう。
そしていちばんの笑顔で自分をアピールしましょう。

プロフを充実させたらカテゴリーへの登録を

写真の次に大事なのはプロフの自己紹介です。
日ごろどんなことをしているのか、趣味は?仕事は?など、自分がどんな人間なのかが分かる情報を記載していきます。
「(株)〇〇に勤務中」というところまで具体的に書かなくて大丈夫ですよ。

趣味について記載したら、カテゴリーに登録しましょう。
趣味の数だけカテゴリーに登録したほうがマッチングの確率を上げられます。
というのも、複数のカテゴリーに登録すれば、カテゴリーで検索したときにヒットする確率が上がるからです。

まとめ

タップルでマッチングするには「いいかも!」をすることよりも、どうやって「いいかも!」をもらえるかを考えることが大事です。
準備が整ってから「いいかも!」を送る生活を始めましょう。

-タップル誕生
-

Copyright© applov-マッチングアプリ研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.