ペアーズ

ペアーズの無料会員・有料会員の違い/料金を安く済ませる方法

更新日:

ペアーズで真に出会いを求めるのなら、男性は有料会員になるべきだ。むしろ、有料会員にならない限り出会いはないと考えていただいて構わない。

こちらでは、ペアーズの無料会員と有料会員の違い、有料会員プランを安く済ませる方法や、男女それぞれに用意されたオプションプランについてご紹介する。

ペアーズの料金プラン

まずはペアーズの基本的な月額会員プランの料金を見てみよう。

ちなみに、月額会員プランは男性限定のプランであり、女性ならば同等のサービスを無料で受けることができる。

会員プラン クレジット決済 アプリ内決済
1ヶ月プラン 3,480円/月 4,100円/月
3ヶ月プラン 2,280円/月 3,400円/月
6ヶ月プラン 1,780円/月 2,300円/月
12ヶ月プラン 1,280円/月 1,650円/月

ご覧いただければ分かると思うが、全てのプランにおいてクレジット決済のほうがお得となっている。

昔ならともかく、今の御時世クレジットカードの作成にはそれほど手間がかからない。ブラックリストにでも載っていない限り10分もあれば登録申請から審査通過まで終わらせることができるため、せっかくならクレジット決済を選んで少しでも安く済ませよう。

なぜアプリ内決済は高いのか

アプリ内決済とは『AndroidならGoogle、iPhoneならAppleを通じてアプリの運営にお金を支払う』という支払い方法であるため、所謂中間マージンが発生する。

その分の料金がユーザー側負担となっているのだ。

確かに、多くの場合携帯料金と一緒に支払われるアプリ内決済のほうが利便性は高いかも知れない。しかしその分余計な支払いが発生してしまうのだから、少々公平性に欠けるという意見もちらほら見られる。

また、こちらで月額会員プランに変更すると、課金が定期購入扱いとなり解約するときが手間というデメリットもある。詳細はそれぞれのOS毎に違うため、下記リンクを参照していただきたい。

iOS:定期購読内容を表示・変更・解約する ― Appleサポート

Android:Google Playでの定期購入を解約または変更する ― Google Playヘルプ

この解約手続きを怠ると、ペアーズを退会した場合も継続して支払いが発生してしまう恐れがあるため注意が必要だ。

クレジット決済を選択するには

通常、ペアーズのアプリ版から有料会員になろうとすると、アプリ内決済しか選択することができないので一手間加える必要がある。

といってもそれほど面倒なものではない。ペアーズにブラウザからログインして、そちらで月額会員プランに加入するだけだ。

クレジット決済を選択しておけば解約手続きは全てペアーズ上だけで済むため、結果的な手間暇はこちらのほうが少なくなる。退会したのに支払いが生じるという状況も起こらないため安心だ。

安いのか、高いのか

ペアーズの料金設定は、マッチングアプリとして良心的だ。

マッチングアプリ全体の月額利用料平均は3,700円ほどなのだが、クレジット決済時のペアーズはこれを大きく下回っている。これよりも安価で済ませられるマッチングアプリにwithがあるものの、3ヶ月プランを月分割で見た場合はペアーズのほうが安くなり、それ以降その溝は広がる一方となる。

withの料金についてはこちら:withアプリの料金を解説

マッチングできる総数はペアーズのほうが圧倒的だし、結果、ペアーズは非常にコスパのいいマッチングアプリといえるのである。

無料会員と有料会員

では、ペアーズの無料会員と有料会員の間にはどの程度の違いが生じるのだろうか。表にまとめておいた。なおいずれの場合も年齢確認は完了しているものとする。

機能 無料会員 有料会員/女性会員
いいね!
足あと 5人まで 5人まで/無制限
登録3日以内絞込検索
検索結果ログイン順表示
相手がもらったいいね数確認 ×
メッセージ 初回1通目のみ 無制限
毎月のいいね付与 30回 30回
※プラン加入時30回分追加付与
趣味などからの検索 × ×/○
フリーワード検索 × ×/○
検索結果いいね数順表示 × ×/○
検索結果登録美順表示 × ×/○

最低限の機能としていいねの送受信や相手の検索は可能だが、男性は有料会員でなければメッセージのやり取りが事実上不可能だ。

ただ、1通目を送ることはできるため、そちらにLINEのIDを記載して送信すれば無料でも・・・とは問屋がおろさない。

ペアーズでは送信されるメッセージに対しても監視審査体制を敷いている。特に1通目の審査はやや厳し目に見られており、万が一LINEのIDを乗せて送信したとしても、相手に届くことはない。

加えて、万が一届いたとしても、どこの馬の骨とも知れない相手とLINEの交換をする相手はそうはいまい。いきなりアプリ以外の連絡方法を交換しようとするのは、業者が使うオーソドックスな手口のひとつなのだから。

男女別オプションプラン

ペアーズの料金プランにはもう1種類、所謂プレミアムオプションというものがある。

これは、追加料金を支払うことで更に細かい機能を利用できるようになるというもので、先述のwithにも同等のものが実装されている。

また、通常は無料の女性に対してもプレミアムオプション(レディースオプション)が用意されており、男性と同等の追加機能を使うことができるようになる。

ちなみにだが、このプレミアムオプションは男性無料会員でも加入することが可能だ。しかしながらプレミアムオプションにはメッセージ送信の無制限化はついていないため、実質月額会員プランのオプションとして捉えたほうがいい。

さてその料金だが、

プラン クレジット決済 Google Play決済 AppleID決済
プレミアム 2,980円/月 3,000円/月 4,100円/月
レディース 2,900円/月 2,900円/月 3,500円/月

・・・ちょっとAppleID決済ぼったくりすぎじゃ・・・それはさておき、こちらでもクレジット決済を選択するに越したことはないようだ。

追加機能

では、それぞれの追加機能について見てみよう。

その前に、先述の表で女性のみが『○』となっていた『趣味などからの検索』『フリーワード検索』『検索結果いいね数順表示』『検索結果登録美順表示』も、プレミアムオプションに加入すれば男性でも利用可能となり、足あとの確認も無制限となる。

  • いいね毎月20回分追加付与
  • 人気急上昇中の相手検索
  • 検索結果上位表示
  • メッセージ優先審査
  • メッセージ好きの相手検索
  • メッセージの未読既読の表示
  • オンライン表示を隠せる
  • いいね通知の優先化
  • 1日に受信するいいね!数上限が設定されていても相手にいいねを送れる

ペアーズの公称値によれば、プレミアムオプション加入でマッチング率が2.4倍に増加するという。

では、このプレミアムプランには加入したほうがいいのかというと、正直そこまでする必要はないのではなかろうか。無論金銭的余裕があり、より確実なマッチング、ひいては出会いを求めるのなら加入しても全く問題ないが、そうせずともペアーズには十分マッチングできる可能性が秘められている。

確かに、足あと表示の無制限化やいいね通知の優先化は魅力的ではあるのだが(というか、足あとくらいは通常の月額会員プランでも無制限化してほしい)。

まとめ

ペアーズの利用料金についてご紹介した。ひとまず今回最もいいたかったことをまとめると、

  • 支払いはクレジットカードで
  • プレミアムオプションは加入しなくてもいい

この2点につきる。

ただ、いきなり有料会員になるのは不安かもしれないので、ひとまず無料会員でいいねを送ったり相手を探したりしながら、マッチングしてメッセージのやり取りを始める段になってから月額料金を支払うのが賢い使い方だろう。

さて、それではまた次回。次回はペアーズの評判について触れていこうと思う。

-ペアーズ

Copyright© applov-マッチングアプリ研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.